Top > 企画

企画

企画一覧

水と食事が作る日本人の「きれい」

街を歩いていて、特に顔立ちが美しいと言うわけでもないがきれいだなと思う人を見る。 そういう人は大体肌がきれいだ。 色白だと尚きれいには見えるが、そうでなくても肌がつやつやしてきめ細かい人は美人だと思う。 そしてそういう人に限って化粧がうすめだ。時にはすっぴんなんじゃないかと思う人もいる。現にほぼノー

水と食事が作る日本人の「きれい」の続きを読む>

美男子への心と体

内面から美しくなるためには、まずなにより自分の体内に入れるものを日々意識する必要がある。基本的な事として新陳代謝を良くするため水分を積極的にとる、ビタミンを積極的にとる、タバコは吸わないなど。次に多くの現代人が保てていない不規則な生活習慣を徹底的に見直すことが大切だと思う。早寝早起きをして常に自分の

美男子への心と体の続きを読む>

産毛でも気を抜かないこと!

半袖を着るので、腕(肘下)を常にツルツルにしとかないといけないのが面倒くさい。 伸び始めたチクチク状態だと、彼も半袖で腕を露出しているので、腕を組むときに気になる。 また、明るい太陽のしたでは黒い毛はけっこう目立つので、足も常にツルツルにしとかないといけないのが面倒くさい。 あと、鼻の下の毛もすぐ生

産毛でも気を抜かないこと!の続きを読む>

美しさは手肌から

私はレジに立ち、お客様の相手をする仕事をしています。 私がお客様とのやりとりをする中で、相手の女性をきれいだなと思うのは、相手の顔や体型が美しいということだけではありません。 顔や体型の美しさ以上に、気になるのが、お客様の手荒れ、指先の美しさです。 職業柄、手荒れはどうしようもない方もいるでしょうが

美しさは手肌からの続きを読む>

海へ行ってカミソリ負け

夏のムダ毛で思い出すのは、男の子と2人で海へいった時の事です。 その日、ビキニを着ようと思った私は、朝お風呂に入りカミソリで全身の毛を処理してから、海へ向かいました。 ビキニを着たまでは良かったのですが、海の水に浸かった後、私のカミソリの使い方が悪かったのか、両足が真っ赤にカミソリ負けしてしまってい

海へ行ってカミソリ負けの続きを読む>

テスト

テスト記事です。

テストの続きを読む>